教えて!ストール・マフラーのお洒落な巻き方講座
ストール・マフラーのお洒落な巻き方講座

秋冬の定番アイテム!
ストール・マフラーのお洒落な巻き方講座

01. クロス結び

ころんとしたシルエットが可愛い巻き方です。首元にボリュームが出て、とっても暖かい!少し長めで、ふんわりとした厚みのあるマフラーに向いています。

ストール・マフラーのお洒落巻き方 その1 クロス結び

How to...?

クロス結び
手順1.
マフラーの中央をひと結びし、こぶを作ります。こぶはあまりキツく結ばず、ふんわりとさせましょう。
クロス結び
手順2.
こぶをのどに当てるようにして、マフラーを1周巻きにします。
クロス結び
手順3.
長いほうを下から上に持ち上げ、首元の輪の上側から差し込みます。
クロス結び
手順4.
前に垂らしたマフラーの端を、両方ともこぶの中に通します。マフラーの先をこぶの中で交差するような感じに整えて完成です。
クロス結び
手順5.
形を整えたら完成です。

ADVICE

結び目を横や後ろにして、アレンジするのも良いですね。
マフラーの長さによっては少しきつい場合があるので、
長さが185㎝以上のものを使うと◎
ニットやスキニーデニムなどのシンプルコーデのアクセントにおすすめです。

この巻き方にオススメのITEMはこちら

02. ピッティ巻き

一見難しそうですが、意外と簡単!ストールを結ぶ際にも是非おすすめの巻き方です。

ストール・マフラーのお洒落巻き方 その2 ピッティ巻き

How to...?

ピッティ巻き
手順1.
左側を長く残して1周巻きをします。
ピッティ巻き
手順2.
長い方(左側)を一巻き。苦しくない程度に、ゆとりをもたせましょう。
ピッティ巻き
手順3.
短い方(右側)を、巻いたストールの内側から持ち上げて輪を作ります。
ピッティ巻き
手順4.
作った輪っかにマフラーの左端を通します。
ピッティ巻き
手順5.
通したら引っ張るなどして長さを調整。
ピッティ巻き
手順6.
形を整えたら完成です。

ADVICE

2回輪っかに通すことで、
クロス部分がお洒落に見えます!
しかも首元がしっかりホールドされるので、
暖かさもバツグンです。
メンズライクなこの巻き方は、
チェスターコートなどの
マニッシュな印象のコーデにぴったりです。

この巻き方にオススメのITEMはこちら

03. ボリューム巻き

メリハリが効いて、絶妙なバランスに仕上がる巻き方です。シンプルなコートのときや、コーディネートが物足りない時に最適!

ストール・マフラーのお洒落巻き方 その3 ボリューム巻き

How to...?

ボリューム巻きSTEP1
手順1.
片方のマフラーを長めに垂れるようにして、首にかけます。マフラーの片方の長さが倍くらいになるよう、差をつけましょう。
ボリューム巻きSTEP2
手順2.
マフラーの長い方を、ゆったりと1周巻きにします。
ボリューム巻きSTEP3
手順3.
左右に垂らしたマフラーを交差させます。その時に、必ず短い方を上にしましょう。
ボリューム巻きSTEP4
手順4.
左右に垂らしたマフラーを交差させます。その時に、必ず短い方を上にしましょう。
ボリューム巻きSTEP5
手順5.
下側にある、長い方のマフラーを下から上に持ち上げます。首元にできた輪っかに、上から差し込んで下から出します。
ボリューム巻きSTEP6
手順6.
結び目を左右どちらかに寄せたら完成です。

ADVICE

この巻き方をすれば、普通にぐるぐる巻くよりも、見た目のキレイさが変わります。是非真似してみてくださいね。

この巻き方にオススメのITEMはこちら

04. 片ちょう結び

ガーリーやフェミニンなスタイルにぴったり!とっても可愛い巻き方です。冬の通勤・通学スタイルにもおすすめ◎

ストール・マフラーのお洒落巻き方 その4 片ちょう結び

How to...?

片ちょう結びSTEP1
手順1.
マフラーの横幅が半分になるよう2つ折りにし、1周巻きをします。 左右の長さは同じぐらいでOK。
片ちょう結びSTEP2
手順2.
片方のマフラーを半分に折りたたみます。
片ちょう結びSTEP3
手順3.
反対側のマフラーを下から上にくぐらせます。
片ちょう結びSTEP4
手順4.
片リボン結びをします。
片ちょう結びSTEP4
手順4.
リボンとマフラーの先を引っ張り、結び目を整えたら完成です。

ADVICE

厚手のマフラーは片リボン結びしにくい
場合があるので、気をつけましょう!
チェック柄やミルキーなピンク系のマフラーを使って、
さらにガーリーな雰囲気でコーデしてみては?

この巻き方にオススメのITEMはこちら

05. ポット巻き

マフラーで首回りをカバーできる、とても暖かい巻き方です。シンプルからガーリーまで幅広く対応できます!

ストール・マフラーのお洒落巻き方 その5 ポット巻き

How to...?

ポット巻き
手順1.
マフラーの横幅を半分に折ってから、1周巻きをします。その時に、左右のマフラーの長さを同じに揃えましょう。
ポット巻き
手順2.
首の手前の輪っかをねじって、輪っかを作ります。マフラーが2本さし込めるぐらいの輪っかを作りましょう。
ポット巻き
手順3.
作った輪っかの中に、左右のマフラーの端を上からさし込んでいきます。
ポット巻き
手順4.
片方差し込んだ状態
ポット巻き
手順5.
もう片方も輪っかの上側からさし込みます。
ポット巻き
手順6.
形を整えたら完成です。

ADVICE

厚みのあるマフラーの場合は、
長さが185cm以上のマフラーがオススメ!
「ワンループ巻きは飽きた」
「胸元がスース―して寒い!」
という時にぴったりの巻き方です!
ネックライン全体にかぶさる感じに仕上がるので、
胸元がV型に開いたコートやニットと相性◎です。

この巻き方にオススメのITEMはこちら

06. ニューヨーク巻き

シンプルなのに、どこか品のある雰囲気が特徴の巻き方。服装のジャンルを問わないので、是非覚えておきたい巻き方です!

ストール・マフラーのお洒落巻き方 その6 ニューヨーク巻き

How to...?

ニューヨーク巻き
手順1.
1周巻きの状態にします。この時に、マフラーの片方を少し長くしておきましょう。
ニューヨーク巻き
手順2.
胸の前で軽くひと結びします。
ニューヨーク巻き
手順3.
マフラーの端を下に引っ張り、形を整えたら完成。

ADVICE

シンプルな工程なのに、
マフラーをクロスすることで高見えに!
巻いた後にボリュームを出して調整を!
トレンチコートやチェスターコートに合わせて、
Iラインの強調に◎

この巻き方にオススメのITEMはこちら

07. ウィンディ巻き

強風の日でもくずれにくくて安心な巻き方です。しかもかなり暖かいので、とても寒い日にも対応◎

ストール・マフラーのお洒落巻き方 その7 ウィンディ巻き

How to...?

ウィンディ巻き
手順1.
マフラーの長さを半分に折って、首にかけます。すると、片方に輪っかができます。
ウィンディ巻き
手順2.
輪っかの中に、反対側にあるマフラーを1本だけ通します。(通すのは、2枚重なっている下側のマフラーだけです)
ウィンディ巻き
手順3.
輪っかを引っ張り、手のひらを外側に見せるようにねじります。すると、また輪っかができます。
ウィンディ巻き
手順4.
その輪っかの中に、もう片方のマフラーの端を上からさし込みます。
ウィンディ巻き
手順5.
下に引っ張って通すと完成です!

ADVICE

マフラーからストールまで、
ジャケットに似合うキレイめの巻き方です!
チェック柄のマフラーで巻くと、
ライダースジャケットやGジャンなどの甘辛ミックスコーデにもぴったりです。

この巻き方にオススメのITEMはこちら

08. 1周巻き

どんな服装にも合わせやすい定番の巻き方。意外とサマになってしまう基本形です!「簡単さ、暖かさ、おしゃれさ」の全てを叶える万能な巻き方です!

How to...?

首の周りにマフラーをぐるりと1周させます。左右の長さが同じになるように調整したら完成です!

ストール・マフラーのお洒落巻き方 その8 1周巻き

ADVICE


ゆったりと巻き付けて首元に空間を作れば
顔回りがすっきりと見え、
ふんわり顔周りまで巻き付ければ防寒性バッチリに!
ステンカラーコートやボアブルゾン、ボリュームニットカーディガンなどに合わせるのがGOOD!

この巻き方にオススメのITEMはこちら

09. ワンループ巻き

こちらも定番の巻き方です。マフラーの長さや大きさを問わずに出来るのも◎

ストール・マフラーのお洒落巻き方 その9 ワンループ巻き

How to...?

ワンループ巻き
手順1.
マフラーの長さを二つ折りした状態で首からかけます。
ワンループ巻き
手順2.
マフラーの端を、ループ側の輪っかに通して完成。

ADVICE

最後にマフラーをフワっと広げて
形を整えるのがポイントです!
きちんとした印象を与えてくれるので、
カレッジやトラッドスタイルと相性抜群!
シンプルな無地ストールは、
オフィス使いにも最適です◎

この巻き方にオススメのITEMはこちら

10. バック巻き

スヌードのように、結び目が正面から見えない巻き方。顔が埋もれるくらいの大判ストールで巻いて、小顔効果を狙っちゃいましょう♪

ストール・マフラーのお洒落巻き方 その10 バック巻き

How to...?

バック巻き
手順1.
マフラーの横幅が半分になるよう2つ折りにし、1周巻きをします。
バック巻き
手順2.
マフラーの両端を交差させ、結びます。マフラーの端が余っている場合は、固結びを数回繰り返しましょう。
バック巻き
手順3.
そのまま結び目を、グルっと後ろに回したら完成。

ADVICE

マフラーの結び目を首の横にずらしても◎
バックスタイルにアクセントとなるので、
首元が一気に高見えします!
MA-1やマウンパ、ニットワンピのアクセントにオススメです!

この巻き方にオススメのITEMはこちら

PAGE TOP